fc2ブログ

もう直ぐ家なのに一休み

すごしやすい季節です、チャロも気分いいかもね
DSC_0049_20190930192815cf5.jpg
今朝の散歩は遠回りして畑へ向かいました、このコースは元気な時に歩いてからほとんど歩いてない気がする
DSC_0051_201909301928168a2.jpg
畑へ来ると最初の空き地でトイレを済ませます、畑では大根がすくすく育ってます
DSC_0052_20190930192817616.jpg
遠回りして畑へ来ましたが、帰りは近道をかえります此れも有りですね
DSC_0053_20190930192819d0a.jpg
帰り道我が家までは緩い上り坂が200m程あります、この道は何時もお父に引っ張られて歩いているチャロです
今日は途中で疲れたのか一休みしました、あと50mで家なのにね、2分ほど休憩して無事家に着きました
あとはチャロの大好きなご飯の時間です
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

チャロパパへ

お久しぶりてす。
夏初めにチャロにT4の検査をするようメールしました。
私にはブログを見る限りチャロには検査が必要と感じました。
しかし、あの時、うちの犬の状態が悪く「T4」というかたよったもののみしかお伝えしませんでした。
脳の片隅には、犬は三か月で人間の一年分年を取る、癌という病気もあると思いながら、まさかチャロが癌なわけがないという思いもありました。
こんなメールを送ったら絶対嫌わられるな。
別に嫌われてもいいやという気持ちでした。
でも「秘蔵破裂」という文字を見た時、「あぁ、私の嫌われてもいいや」は中途半端だった、いい人しいを捨てきれてなかったと後悔しました。
だから、もっとうざいコメントをすることにしました。

チャロパパへ 2

もし、うちの犬が癌だったら。
食事療法を取り入れます。
癌にきくと言われている野菜をゆで、そのゆで汁で鶏肉を調理し、ベースの食材にかけて犬に与える。ベースはドックフードでも白米でもOK。

前に私が妄信していた獣医さんが「犬は野菜のゆで汁でも十分効果がある」と教えてくださいました。
葉も与えてもいい時もあるけど、犬のその時の状態によっては下痢になるとのことでした。
また、肉の調理は必ずゆでること。
犬に悪い油は使わないようにとのことです。
大館で昔から犬を飼っている人はその獣医さんの教えで犬に与えていい食材、調理法を知っている人が多いです。
犬の食事は人間の残り物、ドックフードなんで贅沢品の時代もありましたよね。

チャロパパへ 3

二年半前、ももを大学病院に検査入院させました。
その時の獣医さんは、「犬は本来炭水化物食べない。いいドックフードだけ与えてください」と言われました。
それを信じて、その後ドックフードだけを食べさせました。
ところが二年くらいは大丈夫だったのですが、今年になってから腹は減っているいるはずなのに、そのドックフードを食べなくなりました。
悩みました。試行錯誤しました。
で、前に戻しました。仔犬の頃から好きだった白米も取り入れることにしました。すると食べる食べる。
まったく食べなくなった高級なドックフードは、やめました。
すると今度は、ドックフードのみにしてから良くなった目ヤニ涙目がひどくなりました。
今は、私にとっては高級なドックフードを毎食少量取り入れてます。
目問題は、完璧ではありませんが、かなり良くなりました。

チャロパパへ 4

また「どうか、なんとか食べて欲しい 命の限り」という時に行っている方法が刺身食です。

前に秋田犬三頭を飼っていた時に、たまたま刺身を犬の前に落としてしまいました。
当然食べますよね。犬達。
でも、その時の犬の顔が違ってました。
まるで野生。「ああ、こいつらは本来生食なんだよな」とつくづく思いました。
それ以来、頼む食欲、戻ってきてくれと思うときは、刺身の細切れをドックフードにまぜ与えてます。
ただ、刺身ほ続けると気性も野生に戻るようです。
やめ時は大事です。
こいつの野菜顔をただ見たいという方にはおすすめですが。

チャロパパへ 5

野菜顔ではなくて野生顔ですね。

この方法をやってほしいというわけではありません。
選択肢の一つとして脳裏の片隅に入れていただければ。

また、うちの犬の病気を最終救ってくれたのはネット情報です。
甲状腺機能低下症という病気の一般的に知られている症状にはうちの犬の症状はないものでした。
大学病院に行ってもわからなかったものが、ネット情報で合点がいきました。
ネット探しまくりで三日かかりました。
その情報しか信じられるものがなく、それを信じ行動し、はちももはまだ生きてます。

チャロパパへ 6

犬の命の末がわかった、十分にかわいがってきたつもりがさらに上の感情。愛し愛され、思いやり。それくらいの時間があってもいいでしょう。自論ですが。

このコメントは獣医さんを否定するものではありません。
妄信していた獣医さんの引退後、獣医難民になりました。
その結果、すぺての獣医さんを尊敬しています。
内科、外科、歯科など。
はぱが広すぎて頭が下がる思いです。

チャロパパへ 7

チャロとの時間があと一年三年五年続きますように。

また、犬の病気で暗中模索の方の情報のひとつになりますように。

チャロパパ、チャロのブログなのに方向が違ってしまってごめんなさい。
プロフィール

こまふみ

Author:こまふみ
二代目秋田犬、大和の何気ない日常の様子を見てもらいます。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR