大館にはもう一頭の忠犬が居ました

昨日はチャロと大館の十二所まで行きました、目的は大館に伝わるもう一頭の忠犬を祭った神社です
DSCN1412.jpg
参道入り口には参拝客様にストックが置いてあります、お母曰く二本持って歩いた方が良いかも
参道は杉の根っこが露出したアスレチックの様な道ですので覚悟して行った方が良いかも
今年中には迂回路を簡易舗装するらしいですね
DSCN1413.jpg
向かったのは忠犬シロを祀ってる老犬神社です、此の実話の物語は大館市の老犬神社
最後は急な階段が有ってその上が神社です
DSCN1414.jpg
普段は誰も居なくて扉は閉じてるようですが、今日は空いてました?
中には管理をされてる方が居て、今日は保存会の方からお願いされて開けておいたそうです
DSCN1415.jpg
DSCN1417.jpg
DSCN1419.jpg
DSCN1423.jpg
中に入ると自分の犬の祀ってもらったり忠犬シロの絵馬の奉納したりして大事にされてるなと思いました
我が家もチャロの健康と何時までも仲良く暮らせるようにとシロにお願いしてきました
DSCN1424.jpg
拝殿はこんな感じです
DSCN1425.jpg
神殿は何時もしめてますが、今日は見ても良いよと写真を撮らせてもらいました
DSCN1426.jpg
そしてなんとこの日は白の飼い主定六の狩猟免状(現物)を見せていただく事が出来ました
書いてる内容は良く解りませんが南部藩領主の名前と花押が有るのは分かりました
チャロと一緒に来たおかげで良いものが見れましたチャロありがとう
DSC_0592_20170505210759465.jpg
お守りを買ってチャロの健康を祈ります
DSCN1429.jpg
DSCN1430.jpg
神社のこの部分の彫り物は、伝説の動物を彫るのが普通ですが
老犬神社は犬の彫り物のようです、さすがですね
管理の方にお礼を言って参道を戻ると、本部展で審査員をされた方々が丁度着いたようでした
大きなチャロを見て大きいな~と驚かれていました、
目的の老犬神社に参拝して、次に向かった先は
明日に続きます
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こまふみ

Author:こまふみ
今日のチャロは元気かな?やんちゃで甘えん坊の色んな表情を見て下さい

フリーエリア
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR