加齢とともに不安が

穏やかな一日のスタートでしたが、自分の体調の事で気になる事が有り
かかりつけの病院へ行きました、此処では分らないので市民病院で検査してくださいとのこと
急きょ市民病院へ行ったのが9時30分頃それから待つ事2時間でやっと検査へ
診察してもらうまでそれから1時間半、そしてもう一つ検査してと言われて
又診察まで2時間かかり最後に会計まで30分以上
合計6時間くらい病院に居たことになりました
田舎の病院は患者は多いですが医師が完璧に少なくて
今日診てもらった先生は首都圏の有名大学病院の先生でした
診察結果は異状はないので様子を見るとのことで
先ずは一安心して帰って来ました
実は昨年中学校の同級生が3人亡くなっていて、とても健康に不安を感じていました
今日安心できたので、此れからは仙人のような生活をめざして長生きしたいですね(出来るかな?)
DSC_1513_20170120184858035.jpg
結局今日は仕事を休むことになってしまいましたが
チャロの散歩は明るいうちに出かける事が出来てチャロは良かったかな
DSC_1515.jpg
一日一杯病院に居たので外の天気は分からなかったけど
たぶん天気よかったんだよね道路の雪溶けて乾いているもの
DSC_1516_201701201849003b0.jpg
散歩道除雪の雪山も今年はまだ小さいですね、大きくなったらチャロと登ってみようか
DSC_1517_201701201849023a3.jpg
本としばらくぶりに中学校のグランドへ来たような気がしますが
さほど埋まらない雪藪なんでお父は楽でしたね
DSC_1518_20170120184903fc5.jpg
チャロもお父も熟年世代です此れから健康に気を付けようね
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こまふみ様

6時間も病院の中はお疲れ様でした。
いい先生に「異常なし」と言われたのはちょっと安心ですね。
何かあってからでは遅いので、早期対応、さすがです。

今日のチャロ君も全部立ち込み姿ですね。
それだけ元気で機嫌よく歩けたのかな?

それにしても変な冬で、せっかく根雪になったと思ったら道路が見えてますね。

とぼけた正面の顔に1票

どんな向きでもいいんだけど、口を開いたチャロがいい。雪、少ないね。紅白のポールも仕事にならないね。
お互いに健康には要注意。愛犬より早くは死ねないね。そう自分に言い聞かせて俺も手術したんだ。今朝、ダメ子が吐いたとの連絡を受け、通勤電車を逆戻り。もちろん職場には、体調不良と連絡しましたよ(笑)。

先ずは一安心

秋田犬純さんへ

昨日は気力体力が有ったから病院で6時間待つ事が出来たのかも
それが有ると言う事はまだ大丈夫だね

それにしても大寒なのに雪降らないね、今日なんか日差し有る時は
上着なしで居る事が出来ました
チャロも雪が少ない散歩道に少し物足りなさそうです
飼い主的には暖かくて乾いた道路は歓迎です

残されたら、どうなるんだろうと考えたよ

ヤムさんへ

年齢的にも色々でる年代なんで要注意になってます
大丈夫と言われてとりあえず安心しています

時々思っていたのは、自分に何かあったらお母が散歩に連れて行っても
万が一の時は対処できないしどうなるんだろうと考えていました
チャロの為にも元気でいないとね

さくらちゃん大丈夫でしょうか、チャロも時々吐く事が有りました
あとこってりしたもの食べたりすると葉っぱを食べて調子を整えようとしてますね
それがウ〇チになって出る時良く解りますよ(こってりした物が葉っぱに絡まって綺麗に出てました)

今日仕事だったのですか、この書き込み誰も見てないと良いのだけど
プロフィール

こまふみ

Author:こまふみ
今日のチャロは元気かな?やんちゃで甘えん坊の色んな表情を見て下さい

フリーエリア
最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR